2011年07月30日

平成23年10月9日(日)鎌倉芸術祭「雄勝法印神楽 in 鎌倉宮」のご案内

平成23年10月9日(日)
宮城県石巻市雄勝町の民俗芸能「雄勝法印神楽」が鎌倉宮にて奉納されます。

このたびの震災により、「雄勝法印神楽(宮城県石巻市雄勝町)」も、雄勝地区や本拠地となる神社が津波の被害を受け、犠牲者も出ています。
この催しの入場料は必要経費等を除き、雄勝法印神楽への復興支援金となります。地域の精神的な守り神としての神楽が、地域の復興後も変わりなく伝承していけるように、皆様のご協力をお願いいたします。

▼詳細は以下
東日本大震災復興支援芸能公演国指定重要無形民俗文化財
宮城県石巻市「雄勝法印神楽」 in 鎌倉宮
主催:湘南リビング新聞社・雄勝法印神楽鎌倉公演実行委員会
共催:鎌倉市観光協会
後援:鎌倉市・石巻市・石巻観光協会・産経新聞社
サンケイリビング新聞社・仙台リビング新聞社
協力:大塔宮鎌倉宮・独立行政法人日本芸術文化振興会 
出演:雄勝法印神楽保存会(宮城県石巻市)

開催日:平成23年10月9日(日) 会場:鎌倉宮(鎌倉薪能特設会場を使用・畳敷き)
公演時間:昼の部  開演13時半(開場12時45分)
  夜の部  開演17時半(開場16時45分)
入場料金:各部3,000円(昼夜セット料金=5,500円)
(必要経費を除き雄勝法印神楽保存会への支援金としますので、雨天等中止時入場料の払い戻しはいたしません。予めご了承下さい。)
定員:各部850人(全席指定)
備考:雨天の場合は鎌倉宮太平殿(屋内)にて実施します。チケット提示で観覧できますが集客人数が限られていますので、2演目(約1時間)を入れ替え制で観覧する方法とします。当日、会場で雨天特別整理券をお渡しします。(整理券は昼の部は12時半から。夜の部は16時半から配布します)尚、観覧できるように万全を尽くしますが、入場できない場合もあります。予めご了承下さい。

昼の部(13時半〜15時半)舞台清め祝詞(鎌倉宮神官)
@ 道祖(どうそ)
A 岩戸開(いわとひらき)
B 産屋(うぶや)

夜の部(17時半〜19時半)舞台清め祝詞(鎌倉宮神官)
@ 橋引(はしひき)
A 鬼門(きもん)
B 蛭児(ひるこ)
C 日本武尊(やまとたけるのみこと)
漫画家岡野玲子さんの描いた雄勝法印神楽の絵を手拭いにしたものを販売する
『石巻市名産品の展示即売コーナー設置』(予定)
@雄勝硯 全国に硯の生産地は幾つもあるけれど、その質と量がバランスよく原石が産出される所は大変めずらしいです。また、中でも共蓋付硯は雄勝石の薄く割れる性質を生かし、1枚の硯材を蓋と硯に製形したもので、全国でも大変めずらしい硯です。
Aその他(缶詰・海産物・日本酒地酒等)
鎌倉芸術祭 http://kamakura-geijutsusai.com/6th/

チケットの販売は湘南リビング新聞社が行っております。
・チケット購入方法<http://www.shonanliving.co.jp/1men/11/11-08/0820/index.html>
湘南リビング新聞社 TEL 0466(27)7411 公演番号「10092」


ラベル:告知
posted by kumagai at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。